前進していますか? /高槻松陰塾・MEEK SPEAK

こんばんは!塾長のニルセンです。

 

本日は日曜日、塾はお休みです。

(高校生はテスト前・テスト中なので開けてあげるべきだったと

後になって気づいてしまいました。ごめん)

 

さて、休みなので内容もふわっと。

 

昨日5/19はイギリスのHarry王子の結婚式でした。

イギリスはおめでたい話題続きですね。

ちなみに日本語ではヘンリー王子ですが、海外ではPrince Harryです。

これを見て、あぁ前回のRoyal Wedding、ウィリアム王子の時はロンドンにいたなぁとか

懐かしい気持ちでいます。

個人的にはこの王子二人ともArmyで仕事をしていたりしてなかなかすごいなぁと尊敬しています。

特にヘンリー王子は昔BBCの番組で、アフガン戦争で負傷して体の一部を失った元兵士たちと

北極点を目指す…というプランに参加してて、五体満足なのが王子だけで

一番大変そうだったのに皆を率いている姿に感動しました。

それ以来結構好きな王子です。

 

こういう大きなイベントがあると、つい当時の自分と今の自分を重ね合わせたりしてしまいます。

 

あぁ、William王子の時、私はどうしていただろう。ちなみにWilliam王子は2011年結婚。

もう7年前!

 

この頃から自分は少しでも進歩しているのかな?と自問してしまうのです。

 

 

普段、子どもたちを見ているとその成長ぶりが本当にすごいので

「人は成長して当たり前」と思ってしまいますが、大人になるとこれが見えにくい。

 

毎年毎年同じことを繰り返しているような気になります。

 

そして実際、前進することを忘れている大人も正直多くいらっしゃいます。

別にそれらは本人次第のことなので、どうでもいいのですが

私が、子どものために仕事がしたいと思う理由はここなのかもしれません。

 

前を向いて努力する姿勢がある人に対して、自分ができるだけのことをしてサポートする。

これが幸せなのだと感じます。

 

ただ、子どもたちもそういう事には敏感で、努力していない大人に「努力しろ」と言われても

納得がいかないものです。

ですから、私も負けじと頑張らなくてはと思うのですが、

日々忙しく過ごしているとついつい忘れがちになります。

 

こういった、何かの機会に振り返ってみるのも大切なことですね。

 

子どもたちほどのスピードではなかなか無理ですが、これからも

私、そして高槻松陰塾・MEEK SPEAKも少しずつ前進していければと思います :)

 

 

 

 

 

高校生も助けたい /高槻市の個別指導 高槻松陰塾・MEEK SPEAK

お久しぶりです!塾長のニルセンです。

 

 

今年の4月は、例年通りの新入生対応に加えて

塾内のレイアウト変更・カリキュラム変更などなど、新しいことが多くありましたので

あたふたしているうちにあっという間に5月も中旬になってしまいました。

 

その中での一番大きな変化はというと…

 

 

新しい先生が加入!

 

とても信頼できる、優しい男性の先生です。

講師歴も長いプロの先生であるだけでなくプロのドラマーでもあります!

アーティストのダニエルと言い、うちには芸術家肌の講師が揃っています。

まぁ、私の不器用さはこの↓が示す通りですが…(この時のブログ

 

そしてこの先生、念願の理系です!

しかも元々はダニエルのお友達。英語もペラペラでございます。

 

 

このことにより、もっと生徒たちをケアしてあげられるかなと思っています。

 

 

そこで気になっていたあのことにも…それは、

 

高校生のサポート

 

 

今年見事志望校に合格して晴れて高校生になった元塾生たち。

今でもちょこちょこ顔を出してくれ、高校がどんな様子か、

最初のテストどうだったかなどを教えてくれます。

 

そして、オープン時に高校1年生だった子は現在高校3年生。

中学3年生だった子が高校2年生、

中学2年生だった子が高校1年生です。(当たり前ですけどね)

 

ショウイン式が中学生までの対応なので、高校生は基本的に英会話とか個別対応なのですが

高校受験を成功させたからといって勉強が終わるわけではなく、

むしろそこから新たなスタートです。

 

中学の時、学校の授業が簡単~だった子でも、高校は同じようなレベルの子たちが集まっているので

授業のペースもそれなりに速く、ついていくのが大変、という事になります。

また、大学受験を考えると高校受験より幅広く未知の部分も多いため苦労します。

 

その子たちに満足のいくサポートができないことが気になっていました。

サポートできなかった主な理由は以下の2つ。

 

理由①塾長の学力不足(え

 

私は阪大二次数学(文系)まで勉強していたのに、

センター試験でも数学は188点/200点も取れたのに、それが小さな自慢だったのに、

今みるとⅠAでもあたふたあたふた。

昨年、それでも一緒に勉強する!と言ってくれた子と一緒に

数学を1年間一緒にしたことで、すこーしだけ数ⅠAは思い出しました。

 

という風に、数学はまだ一緒にやることで何とかならないこともないのですが(Ⅲ除く)

理科系教科はどうしてもつらいものがあります。そもそもやってない教科が多すぎて。

 

このように、対応できない教科があることがネックでした。

まぁ、全教科対応できる塾講師なんて中学生対象でも少ないんですけどねぇ…

 

 

理由②物理的に時間がない

中学生を教えるだけでも一人では物理的にいっぱいいっぱいだったので、時間が取れませんでした。

 

 

 

ただ、この2つの理由が、現在解消されつつあります!!!

 

冒頭にご紹介した新しい先生のおかげです!

 

今回高校1年生になった卒業生たち。

そのうちの数人が、高校初めての中間テストを控え、焦りに焦って駆け込んできました(笑)

 

「数学が全然わかりません!」

「テストはいつ?」

「明日です!!」

 

こんな感じで…(笑)

 

 

 

卒業したとはいえ、毎日一緒に勉強してきた大切な生徒が

悩んでいるのに助けてあげられないのは本当に心苦しいものがあります。

 

「高校で対応できるような学力をつけてあげられなかったかな」と自責することもありますが、

 

駆け込み寺のように扱ってもらえるのは正直

 

めちゃくちゃ嬉しいです!

 

そこで、高槻松陰塾・MEEK SPEAKではもっと高校生にも十分なサポートができるように

個別指導の枠をすこーしだけ拡大しています!

 

対象曜日は…月・火・金です。

対象科目は…わりと色々です。現在の生徒たちは主に数学・英語(大学受験対策はもちろん、TOEIC・英検対策など)です。

 

とは言え、枠はかなり埋まってきていますので

もしご希望の方はお早めにお問い合わせください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

高槻松陰塾・MEEK SPEAK

072-691-9988