生きにくい国 /高槻市の個別指導 高槻松陰塾・MEEK SPEAK

こんにちは!塾長のニルセンです。

 

さて、先日世界の男女格差ランキングが発表されていました。

うちは日本のテレビがないので、TVメディアの報道がどのようなものだったか分かりかねるのですが、分かり切っていたこととはいえショックです。

↑BBCより拝借、TOP10とWORST10です。

 

上位の国々は北欧。そこに食い込むルワンダは確か女性が政治に積極的に参加している国。

 

この順位は教育や健康、政治や経済活動など様々な指標から出されるランキングです。

日本は特に政治の分野や賃金の格差などが足を引っ張り順位を落としました。

 

その順位は・・・114位

 

調査した144か国中114位・・・ひくぐらいの順位です。

ちなみにその下に並ぶのはイスラム諸国を中心とした国々。

 

私もイスラム諸国に関してやイスラム教の考えに関して明るくないのですが

宗教的な考えがないのにここまで順位が下がる日本ってある意味すごいですよね。

 

何がすごいかって、男性が男尊女卑な考えであることだけでなく

多くの女性が、それを良しとしていることです。

 

日本に居ると「社会進出したいのにできない」女性だけではなく

「出来れば働きたくない・責任のある仕事はしたくない」という女性の割合が多く感じます。

 

寿退社、なんて言葉は英語にはないので…

 

1億総活躍なんとか、と掲げるのであればこのあたりの考え方を変えていくことから

始めるべきではないでしょうかね。

 

私の頃もそうでしたが、いまだに「女の子なのにそんなに勉強頑張らなくても」という事を言われる方がいるのも事実。

 

幸いにも私は大学に進み、良い家族や友人に恵まれてこれまでしたいことを自由に行ってきました。

学校で習った知識はキャリア形成に一見不要に見えますが、そうではありません。

例えば、海外で暮らして外国人と話すには英語ができるだけではなく

相手の国のバックグラウンドを知ることや、共通の話題を持っておくことは

関係を深めていく上でとても助けになります。

 

これからの将来を担う子どもたちには、日本の中だけを見ずに世界と日本では

どれほど違うのか、そういう事も知ってもらえたらなと思います。

そうすることで、この順位の恐ろしさにも気づくことができるでしょう。

 

現在、高槻松陰塾・MEEK SPEAKには世界ランク2位!ノルウェーのダニエル先生をはじめ、アフリカや中東から来てくれている先生もいます。

 

高槻に居ながらにしてこんな多様な国籍の方と触れ合えるなんてなかなかないチャンスです!

(むしろ私はロンドンでもこれらの国の方と出会えませんでした)

 

せっかくなので、これらの先生たちとたくさん触れ合って色々な文化を吸収してくれたらなと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です