英語を学ぶ必要性 /高槻市の個別指導塾 高槻松陰塾・MEEK SPEAK

こんにちは!塾長のニルセンです。

 

今日は土曜日なので通常授業はありませんが、英検前と言うことで、

英検対策講座のみ開講しております :)

 

前々から思っていたのですが、今回もまた気になることがありましたので

英語を学ぶ必要性について今回は少し。ショウイン式とは直接関係がないですが、

土曜日(休校日)と言うことでご容赦ください。

 

 

先に言っておきますが、我が家はそもそも日本のTVが見られないことと

新聞購読もしていないため、かなり情報には疎いです。

 

そのため、ちらちらネットニュースを見ているのですが

その中で私がメール配信を利用してチェックしているのはイギリスの新聞ガーディアンです。

 

よく、ホンマでっかTVとかで先生たちが「イギリスの新聞、ガーディアンによりますと…」とか言ってる

あのガーディアンです。

 

ガーディアンがどうの、とかではなく私は単にニュースがちらっとわかればいいぐらいの

気持ちで見ているだけです。デイリーテレグラフでもいいんです。

そして毎日、忙しさにかまけてチェックを怠っているぐらいの適当な感じです。

 

でも、ここ数日のニュースには目が離せません。

 

それは、エジプト機の墜落事故の話。

 

これ、ぱっと見た瞬間ショックが大きくて、テロなの?事故なの?と気になりました。

で、昨日の見出しは「テロかも」的な内容だったので慌てて日本のニュースも見てみると

 

Yahoo!ニュースのトップ … 舛添知事の問題

 

あれ?と思い「国際」のページへ飛ぶと…ようやく見つかりました。

 

そして今日もガーディアンのトップニュースはエジプト機。

日本は… トップにはありません。Googleニューストップはサミットの話。

サミットに備えて道を封鎖するとかいう…。

大切かもしれないけど、そこまで大事(おおごと)ではないような。

エジプト機はトップニュース群の中に入っていません。

 

このGoogleニュース、なかなか面白くて国を選ぶだけで各国版のGoogleニュースが見られます。

 

イギリス版を選ぶとやはりエジプト機。

 

自国で起きたものではないけど、まぁ地中海で起きてるし、フランス~エジプト間のことだし

近いしフランスはEUだしな…とか考えました。

 

じゃあ、オーストラリアは?アメリカは? と気になって各国のトップ記事をみると、どれもエジプト機なんですね。

他は読める言語が限られるのですが、ノルウェーもイタリアもやっぱりエジプト機はトップ記事欄の中に入っています。

 

これはきっと時差の関係だ。これから一日が始まる国と、一日が終わろうとする国とでは

ニュースの中身は変わって当然。

 

 

でも、中国版もエジプト機。

(韓国版はハングルが読めないのでわかりませんでした)

 

 

 

これって、なんか変じゃないですか?

 

 

 

あまりこんなことを書いて良いのかわかりませんが、

こっそり書くと、これを一番感じたのは東日本大震災の時です。

 

私は当時ロンドンにいたので、情報が限られていて、本当に暇さえあれば

ネットニュースを読み漁っていました。英語と日本語とで。

そこで書かれている内容のあまりの違いに驚き、日本語だけの危険性を感じました。

(どういう内容の違いかはお察しください)

 

他にもシリア難民の時、そしてパナマ文書の時も同様のことが起きていました。

 

今回のエジプト機の事件について、特にエジプトに思い入れがあるとか

そういうことではありません。行ったこと無いし…

 

今回のは一つの例ですが、日本語だけのニュースやTVを見ているだけでは

世界で本当に何が起きているかわからない、そして世界で起きていることを

自分たちと関係ないことだと思ってしまう危険性が高まります。

 

 

これからの時代を担う子どもたちはもちろん、私たち大人世代にとっても

多角的な視点で物事を見つめる努力は必要なのではないでしょうか。

偏見を取り除いたり、理解を深めるための一つの手段としての英語。

そういう意味では万人に必要なものです。

 

学生はもちろん、大人になってからでも遅くない!

MEEK SPEAKでは大人の英会話コースも設置しております。

ぜひぜひお問い合わせください :)